2013年02月19日

仲間たち

恩師の喜寿パーティーで楽しく盛り上がった翌日はまたまた長女のコンサート。「加納百合子と仲間たち」。午前中から3時半までくりの実会の練習をしたあと、演奏会場であるスペースDo(新大久保)へ。なかなかよいホールでした。

image-20130219004253.png

↑この写真、なかなか面白いでしょう?会場入口の小窓からリハ中をちょっと撮影。

今回のメンバーはフルート、サックス、ピアノ2人。最初にバッハの音楽の捧げ物から、トリオソナタをフルート、サックス(本来はバイオリン)、ピアノで演奏されましたが、これがなかなか面白かった!

若手いけめんピアニストたちはシューベルトの名曲中の名曲、幻想曲(連弾)を熱演、そのほかフランスものやカプースチンなど、なかなか内容の詰まった演奏をいろいろな組み合わせで聞かせてくれて、みなさんにとても喜んでいただけたようです。

リハも覗かせてもらいましたが、お互いにハッキリと意見の言い合える、きちんと音楽と向き合っている仲間たちのようです。これからますます磨きをかけて、共に成長していってほしい「仲間たち」でした。打ち上げもしっかり息がピッタリ、盛り上がった模様。

たくさんの方々に雨降る寒い中をいらしていただき感謝でした。この日の私は演奏者出入りのドア係り。。。





posted by fumifumifumin at 00:39| 神奈川 ☁| Comment(3) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

楽しい集い

2月14日は世の中ではバレンタインデーとして賑わっていますが、我が恩師のお誕生日でもあり、今年は喜寿ということで後輩の数人がお祝いパーティーを企画してくれました。

表参道のカワイホールを借り切って、たくさんの門下生が集まってきました。私はまだ先生がお若い頃の生徒ですから、上から数えたほうが早い年代です。20代から50代後半?までの門下生が入り乱れて楽しいミニコンサート。

先生の作曲された子供のための小品、先生編曲のベートーベン交響曲8番の2台8手、ブラームスのワルツ(オリジナル連弾+先生編曲2台版)、そして32人で1曲ずつ交代で弾くという前代未聞?のベートーベン作曲32の変奏曲(主題は先生が弾く)、そしてやはり先生編曲の双子のエリーゼ(2台ピアノ)。というプログラム。先生も含めて門下生たちで分担し、演奏しました。

さらにサプライズとして、先生の書かれた「巳年(ミ、ド、シ♪)の創作主題」による即興演奏を3人が披露してくれたり、ほんとうに楽しいコンサートでした。

先生編曲の3手のためのワルツ(第一ピアノは左手のみ)リハーサル中!先生とCちゃん。

image-20130217204248.png

私もブラームスのワルツを数曲とベートーベンの変奏曲から1曲を担当。よく考えたら、聞いてる人はみーんな立派なピアニストばかり。その人たちの前で演奏するなんて、もしかするとすごく緊張することじゃない?とも思いましたが、とてもよい雰囲気で、みんなが音楽を楽しんでいるので、心から楽しみながら弾くことができ、このクラスにいられたことをあらためて嬉しく感じました。

ちなみに32の変奏曲は偶数番号担当者が客席の下手側、奇数番号担当者は上手側に列を作って並び一人終わるごとに交代します。聞いてる人より並んでいる人(弾く人)のほうが多い、というところも笑えました。無事全員つなげることができ、どこにもない演奏となりました。ひとつのバリエーションはたった15秒から20秒なのだけれど、それぞれの個性が出て面白い!

コンサート後のパーティーでもピアノ型のケーキが美しき青きドナウの2台演奏に乗って登場し、そのままハッピーバースデーの合唱に。

image-20130217212545.png

懐かしい先輩後輩にも会えました。忙しい中、中心になって企画進行雑用と動いてくださった幹事のみなさん、本当にありがとうございました!

そして先生、ますますのご活躍とご健康をお祈りしています!



posted by fumifumifumin at 21:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

TRIO そして、鎌倉へ

去る2月9日、西新宿にあるムラマツホールにて、長女のTRIOコンサートへ。ビデオカメラのスイッチ係りを仰せつかり、後ろの壁に引っ付いて聴きました。フルート、ヴィオラ、コントラバスという異色な?編成。昨年春から在籍しているTオーケストラアカデミーで知り合ったお仲間たちとのアンサンブル。

ソロ、デュオ、トリオ、とオリジナルもいろいろあるのですね。編曲ものも含めて、ヴィオラとコントラバスだけで弦楽器のかなり厚みのある響きが聞け、そこに管楽器が一本入るだけでさらに色が加わり、広がりができるものなんだなと思いました。

image-20130211133855.png

スタッフやお客様、そしてムラマツホールのYさんにはすっかりお世話になり、よい雰囲気で終えることができてよかったです。

明けて昨日10日、午前中レッスンを終えたあと、浜離宮ホールでのコンサートにずずずいと伺う予定だったのですが、急遽済ませておきたい用事ができ、コンサートは失礼して夫と長女と3人で鎌倉へ。連休中日、青空の鎌倉、たくさんの人でした。江ノ電もギュウギュウ満員!

昨日行ったのは上行寺。小さいけど次々と人の訪れるお寺でした。すべての病にご利益があるというお寺ということで、知り合いの病気がよくなりますようにとお願いしてきました。気迫を感じる身代わり鬼子母神さまも拝むことができました。

image-20130211145533.png

そして、長谷寺。
image-20130211145556.png

長谷寺は昨年末に訪れたところですが、また観音様に会いたくなって行ってしまいました。長女と二人で石に般若心経のひと文字を書いたり。

image-20130211145504.png

あちこちで花の蕾がそろそろ膨らみはじめていました。あまりいい写真ではありませんが。

image-20130211145650.png

image-20130211145709.png

image-20130211145722.png

image-20130211145733.png

春に向かって希望が膨らんでいく気配を振りまいてね〜!






posted by fumifumifumin at 15:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

アンサンブル・アミーチ

去る2月5日、横浜市鶴見区にあるサルビアホールにて、ソプラノ(秋永佳世)、バイオリン(有馬希和子)、チェロ(常光聡)、ピアノ(加納文子)という編成でT区老人会コンサートを終えてきました。アンサンブル・アミーチとして私もメンバーの一員となり、コンサート依頼を受け開催し、皆様に喜んでいただけたということで第2弾。やはり名曲アルバム、そして懐かしのメロディ。

短めのよく知られた曲がたくさん並んだプログラムなので、コンサート全体の流れを把握するのに少々時間がかかってしまうのですが、本番では楽しくアンサンブル。ピアノソロはリクエストもありショパンのノクターン作品9-2と子犬のワルツ、という超有名な小品。こういう作品はなかなか自分では選ばないので、人前で弾くのははじめてだったかも。

プログラム後半では、ソプラノ秋永さんがリードして、会場全体で歌うコーナーも。みなさん、積極的に参加してくださいました。

終演後、ロビーにて皆様をお見送り、ご挨拶したのですが、みなさんの顔がキラキラしていて、楽しんでいただけた実感があり、ホッと一息。


話は変わりますが、新しいノートパソコンがやってきました。LaVie。薄くて軽いです。今のパソコンは取説なんて読まなくていいのですね。かわいいアニメで初歩から説明してくれます。物珍しくて見てしまっています。なんとなく使いながら覚えてきたことも、説明を聞いて新鮮に再確認。

image-20130208002927.png


posted by fumifumifumin at 00:42| 神奈川 | Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

かわさきコーラルフェスト

2月3日、川崎市宮前市民館にて。混声合唱団樹林がバッハのロ短調ミサよりサンクトゥス、オザンナを歌いました。

image-20130204205911.png

午前中から発声の時間もなく歌うのは厳しそうでした。演奏前の自己紹介?で、「練習を始めて15ヶ月」と言うTさんの言葉を聞いて、もうそんなに月日が経ったのかとビックリ!そして、そのあとに「5月の定期演奏会に向けて今9号目まで登って来た」と言う言葉に苦笑、いえいえ、樹林の底力はその程度ではないのです。9号目まではバスで登ってきたけど残りは歩いて登るってこともあるし〜?いえいえ、いずれにせよ、あと3ヶ月。15ヶ月分の積み重ねは確実にあるわけですから。5月12日をたのしみに。これからが練習も一番楽しくなってくる時期だと思います。

さて、明日は鶴見にあるサルビアホールにて、T区老人会のクローズドコンサートです。ソプラノ、バイオリン、チェロ、ピアノによるアンサンブルやソロでまたまた名曲アルバム。曲順間違えませんように♪





posted by fumifumifumin at 21:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。