2013年03月30日

サロンコンサート

昨日は厚手のカーディガンを羽織るだけで都内まで出かけたのに、今日はまた寒くて暖房をつけてしまいました。

昨日、くりの実会の練習の手前にある吉祥寺というお寺の境内。まだ桜がきれい。

写真吉祥寺.JPG


さて、寒かった今日、チェリスト青木十郎先生のお宅でのサロンコンサート。出演者(7名∔各伴奏者)を含めて50名くらいのお客様。熱気むんむんです。このコンサート今回で10回目だそうですが、私たちが出演させていただいたのは3回目。

青木先生のことは学生終えた頃にレッスンを受けて以来尊敬する先生ではありましたが、はじめてこのサロンコンサートに参加させていただいた時から、会の雰囲気やご家族の暖かさに魅せられ、また、多くの優れた演奏家、先輩方であったり若手であったり、の演奏を間近で聞かせていただけることが楽しみな会。先生は御歳97歳!昨年より若干お年を召されたかな?という感じはありましたが、それでもお元気で生徒たちの熱い演奏に耳を傾け、見守っていてくださいます。

今回私が高校以来の友人Sくんと共演させていただいたのはポッパー作曲ハンガリー狂詩曲。チェロ版チゴイネルワイゼンというような作品ですが、この作品冒頭、何気ない12小節ですがなんとも誇らしげな音楽にポッパーのハンガリーに対する愛情を感じて好きなのです。るんるん

写真サロン.JPG



posted by fumifumifumin at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

桜 その2

寒いです。暖房つけてしまいました。

昨日は午後から都内に出たついでに、高校生の頃に母と一緒に行って感動した桜をまた見たくなって、ふと思いつきで千鳥ヶ淵へ。

image-20130327201124.png

image-20130327201140.png

この日も曇り空。

靖国神社にも行ってみました。はじめてです。

image-20130327201804.png

image-20130327204058.png


遊就館にもいってみましたが、4時を過ぎておりすでに閉館。ロビーだけのぞいてみましたが、零戦が展示されていました。零戦は小学生の頃に兄と一緒にプラモデルで作ったりしたこともあったので、妙な親しみだけ持っていたのですが、その機体は思っていたよりも小さく、こんな危なげなものにたくさんの若者が乗り込んで命を落としていったのかと、胸が詰まる思いがしました。

境内の奥にある庭園の池面にはたくさんの散った花びら。

image-20130327202611.png



東京の桜の標準木ってここにあったのですね。

image-20130327202701.png

能楽堂も。

image-20130327202736.png

桜もいっぱい、人もいっぱいの千鳥ヶ淵、靖国神社でした。

image-20130327203027.png






posted by fumifumifumin at 20:44| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

お天気下り坂ということなので、今日は朝から近所を散歩。あいにくの曇り空でしたが、桜を愛でてまいりました。

山田富士公園。

image-20130324180244.png

山田富士へ登山!? →富士山信仰

image-20130324180347.png

途中の遊歩道にも春の色。

image-20130324180429.png

image-20130324180444.png

我が家の目の前の徳生公園。

image-20130324180536.png

image-20130324180621.png

image-20130324180610.png

image-20130324180717.png

image-20130324180705.png

ゆるゆると過ごした休日でした。







posted by fumifumifumin at 18:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

桜が慌てて咲きはじめたようです。気がついたら散ってた〜ということにならないよう愛でる機会を作りたいです。早いもので今日は次女の大学卒業式。ついこの間、入学したばかりに思えますが。

このところ、一時よくなっていた咳がお薬がなくなってしばらくしたらまたぶり返し、昨日はお医者さんへ。お薬だけもらうつもりがレントゲンまで撮られてしまいました。ひどい異常はないものの処方箋を持って薬局へ。おくすり手帳はお持ちですか?の問いに、なくしてしまったままなので再度作らなくてもいいかな、と思ったのですが、サッと差し出された手帳がこれだったので、思わず「作ります!!」とこたえてしまいました。

image-20130322095613.png


さて、去る3月20日、この日は長男の28回目のお誕生日でしたが、すみだトリフォニー大ホールにて、前にお知らせしていた「秀でた幸せをさがしに」コンサートへ足を運びました。

広いホールにたくさんのお客様。東北合唱団への支援活動の一環としてのコンサート。暖かい雰囲気が漂い、どの曲もそれぞれの合唱団の味をよく出しており、様々な合唱曲を様々な合唱団、様々なピアニストで聞かせていただきました。

心配していたくりの実会単独ステージの日本民謡!親心、というのでしょうか?つい力が入ってしまいます。ヒヤヒヤしながらも、いい響きもたくさん。振り付きの八木節ではイケイケノリノリで逆にハラハラしましたが、お客様の反応もよく、聞き終わったときにはなんだか胸がいっぱいになりました。課題はいっぱいありましたけどね!

最終ステージ、全合唱団による「コワレタイ」は作曲者寺嶋陸也さんのピアノ。この作品、ところどころ歌詞自体に俗っぽいところもあり、好きでない部分もあるのですが、寺嶋マジックというのか、音になるとよい意味で中身が整えられるというのか、60分という長い作品がよくひとつにまとめられ、演奏もよかった。とても大切なメッセージが伝わってきて、あらためて不思議な作品だと思いました(^。^)


私には一体何ができるのかなぁと、そのようなことも考えつつ、体調万全でなかったせいなのか長時間に渡るコンサートは聞いているだけでもかなり疲れた〜!でもやっている人はもっと大変。出演された大勢の皆さんの力はもちろん、このようなコンサートをやり遂げてしまう主催者の行動力はほんとうに素晴らしい。軽めの募金だけ、させていただいて帰ってまいりました。


posted by fumifumifumin at 12:05| 神奈川 ☁| Comment(2) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

アンサンブルセミナー

先週の発熱と今週の溶連菌感染症と、体調不良で月曜日から木曜日まで寝込むという2週間をすごしましたが、大事な用事のある金、土、日は二週とも無事滞りなく過ごすことができ、ホッと一息。

今日はStudio con motoのアンサンブルセミナー。間際まで参加できないかと思いましたが、なんとか回復して、あまり合わせもできないままでしたが今回はガンバとマレのプレリュードとシャコンヌ、そしてバイオリン、ガンバとブクステフーデのトリオソナタで受講。ほかの人のレッスンも聴講して収穫大。今回は石狩や大阪からの参加者の方もいらっしゃいました。

レッスン合間の休憩タイム。

image-20130317232238.png

それぞれのグループが1時間弱のレッスンを受け、最後に受講曲目でコンサートをするのですが、皆さんレッスンのあとにほとんど時間がないのにガラッとかわってレベルアップした演奏をされます。とてもおもしろい!

通奏低音はじめて間もないという方々も、短い期間でぐんぐん上達されています。

image-20130317232629.png


コンサートと講師による講評が終わったあとは、恒例パーティー。これがまた楽しみなのです。

image-20130317232608.png

鈴木先生、古賀先生、充実したレッスンをありがとうございました。美味しいパスタも!







posted by fumifumifumin at 23:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。