2013年03月07日

知恵熱?

しばらく更新サボってました。2/23の同仁教会でのバッハカンタータ テノールの技法、では佐々木洋平さんのテノールと上杉清仁さんのカウンターテナーをじっくり楽しませていただきました。若手のオーケストラの中に入って、若手と思っていた上杉さんが貫禄ある存在でいらっしゃる姿を見て、時の流れを感じました。

そして、3/1は劇団扉座によるつかこうへい原作の「つか版忠臣蔵」を錦糸町にある劇場まで鑑賞に。現代版忠臣蔵、笑いながらも心に暖かく訴えてくる面白い忠臣蔵でした!最前列で観たので、役者さんたちの迫力満点な演技を目の当たりに。

友人のご子息松本亮くんが出演されていたのですが、拝見する度にグレードアップしていて頼もしい限り!存在感があり、しかも溶け込んでいるというのか、汗ダラダラかいての熱演が自然なものになっていて、とてもよかった。桟敷席までも溢れんばかりのお客様で公演すべてにおいて万万歳だったのでは?

と、こんなことを早く書いておこう、と思っていたら、一昨日3/5の夜、何年ぶりかで9度5分という高熱を出してしまいました。すぐに近くのお医者さんに行きましたが、インフルエンザ反応は出ず。発症して時間が経っていないと出ないこともあるので翌日もう一度検査することになって解熱剤だけもらって一度帰宅。

ふらふらするので薬も飲まずそのまま寝てしまったのですが、昨日の朝には6度台に。そのあとまた少し上がりましたが7度台止まり。昼頃再び検査の結果、インフルエンザではなかったようで一安心!漢方の風邪薬だけもらって帰ってきました。

だったらあの急激な高熱はなんやったん?って言いたいところですが、週末の合唱団合宿も休まずにすみそうでよかったよかった。

水曜日木曜日のスケジュール変更でご迷惑をかけた方々にはお詫びいたします。二日間しっかり休ませていただきました。今日は朝から平熱に落ち着き、からだも軽くなりました。明日から復帰いたします!

世の中ポカポカ暖かくなっているようですが、季節の変わり目、皆様もどうぞ体調にお気をつけくださいませ。

posted by fumifumifumin at 19:57| 神奈川 | Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。