2013年03月13日

樹林合宿

今日はまたすごい強風ですね。交通機関もかなり影響を受けているようですが事故などありませんように。ここ数日、樹林合宿のことをアップしようと試みていたのですが、iPhoneでアップしようとしているとアプリが途中で落ち書いたものが全部消えてしまったり、新しいノートパソコンもなんだか使いづらくて途中で画面がどこかに飛んでしまったり新しいものは使いにくいー!と思いながら延び延びになっていました。今日は私と相性の悪い(単に使い方に慣れていないだけ)新しいノートパソコンに有線マウスをつないで再挑戦!

先週土曜日、混声合唱団樹林の合宿で伊豆まで一泊で行ってまいりました。5月12日の定期演奏会に向けてのロ短調ミサの集中練習。指導者4名を含めて93名の参加者。何人かは電車や乗用車で向かわれましたが、ほとんどが2台の貸切バスに乗り込んで、朝9時に川崎市の宮前平駅前を出発。

暖かい3月の週末、川崎インターを入ったと同時に渋滞。それでも休憩に立ち寄った足柄SAでは富士山を眺めつつ、まだ意気揚々と。
写真.JPG

このあと高速をおりても渋滞。おまけに、運転手さんのお話ではほかの混んだ道を避けた、ということなのですが、こんな道大型バスが走ったらダメでしょ、と思うようなくねくね山道を、対向車やうしろからくる乗用車に多大な迷惑をかけながら、翌日のニュースに載るんじゃないかと言うような危ないカーブをヒヤヒヤしながら通り抜け、そのあともいろいろありながら、それでもなんとか無事に予定より3時間遅れで目的地に到着。

着いた先はとてもきれいな眺めのよい施設。練習開始予定時間よりも1時間半の遅れでしたが、さっそく練習開始。男声女声、二部屋に分かれて練習、最後に前半の全体練習、と充実した練習ができました。練習が終わったら楽しみのひとつ、夕食です。見た目もお味も大満足。
写真 (1).JPG

夕食後の時間には、少し前にお引越しで退団されたMさんがお近くにお住まいなのだとかで、みなさんの顔を見にかけつけてくださいました。懐かしかった〜!

部屋も広々、この左側に和室があります。今回はもう一人のピアニストI先生と同室。いつも練習では一緒になることがないので、この旅は行きのバスの中からいっぱいお話ができて楽しかった。部屋からのよい景色に、I先生も写真撮影中。
写真 (4).JPG

こちらはサロン。昼間は大室山が手に取るように近くに見えています。指揮者のN先生も写真撮影中。この部屋で夜はたくさんのメンバーが集まって酒盛りが和気藹々と行われました。温泉もいい実にいい温泉でした。
写真 (2).JPG

さて、2日目。合宿前に体調を崩したので、初日は用心して夕食も全部食べられなかったのですが、朝食からは完食して満足。まずはこの日も二手に分かれての練習。

3階のセミナー室からの景観も見事でした。指導者T先生の大きなお顔がかなり邪魔ですが、街の向こうは海です。

写真 (5).JPG

少しの空き時間も自主的にパート錬に励むソプラノのみなさん。そして最後に後半の全体練習。ここ数か月で皆さん本当にずいぶん上達されたと思います。定演まで残り3か月、よい音程とよい響き、よいリズム感とよい表情、さらに磨きをかけてぴかぴか(新しい)
写真 (3).JPG

帰りも覚悟していた通り渋滞でしたが、途中お土産にアジの開きや桜海老を買って、夜8時に宮前平駅に到着。合宿所滞在時間24時間、往復移動時間11時間という合宿も無事終了。

みなさま、お疲れ様でした。5月によい演奏会が迎えられますように!








posted by fumifumifumin at 17:12| 神奈川 ☁| Comment(2) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。