2013年04月07日

後楽園ー上野ー初台

昨日の雨が通り過ぎ、今はすごい強風です。

金曜日はいつもの通りくりの実会の練習。一昨日は後楽園にあるシビックにて、6月初めにあるお母さんコーラス大会に向けてていねいな練習が続いています。練習のあとは、後楽園遊園地の乗り物を横目に見ながら、ラクーアの上階に行ってメンバーの皆さんとランチをいただきました。

夜、コンサートに行く予定だったので、それまでの空き時間にエル・グレコ展へ。東京都美術館への道のり、ポカポカ陽気で暑いくらい、よいお天気で心地よい散歩。上野公園はさくらまつりの様相でしたが、桜はほぼ終わっておりすっかり緑でちょっと寂しいかんじ。

上野公園も広々となりました。都美術館を眺める。

image.jpg

都美術館に入る。

image.jpg

混んでいましたが、エル・グレコの色彩感とタッチ、人間らしさを感じながら、画風の変遷等、ゆっくりじっくり堪能して回ることができました。充実感!満足感!

おみやげ売り場ではいつものように絵葉書とクリアファイルをピックアップ。気になる絵はいろいろあったのですが、どうしても職業柄か楽器の描かれているものを選んでしまいます。この時代からあった楽器に今触れられることでつながりを感じます。

image.jpg

美術館を出ると、西陽を浴びる上野公園がきれいでした。こうしてみるとまだまだ桜も存在感あり。

image.jpg

初上野公園スタバで一服。

image.jpg


そして、夜は近江楽堂にて高市紀子さんのフルートリサイタル。まだまだお若いけど長女の恩師です。長女が一番弟子として中学二年生の時にはじめてフルートのレッスンというものを受け、フルートの道に進むことについて「大丈夫じゃないですか〜?」と言ってくださった一言がはじまりで今の長女があります。とても頭が良くて、何事に対しても一途で熱心、そしてとっても可愛らしい、そういう先生。当時はまだ学生さんでしたが、毎回のレッスンもほんとうに親身になってひとつひとつ丁寧におしえてくださいました。演奏にもそのお人柄出ていて、情熱的ですみずみにまで心のこもった演奏会でした。ちょうど私の真ん前には、いつのまにか大きくなって小学校2年生になった一人息子さんがお母さんの演奏を静かにしっかりと聞いていて、その嬉しそうな後ろ姿がかわいらしかった〜!子育てしながらの演奏活動、これからも気張らずがんばって続けてください!




posted by fumifumifumin at 11:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。