2013年05月13日

ガンバ発表会

少し前までは雨の予報だった日曜日5月12日も、前倒しになって青い空!

image-20130513170438.png

改修工事が終わって間もないミューザ川崎コンサートホールにて、ロ短調ミサに取り組みはじめて一年半、長らく苦楽を共に(ちょっと大げさ?否、大げさでないかも?)してきた混声合唱団樹林の定期演奏会が華々しく行われている頃、私は近江楽堂にて、平尾雅子門下生ヴィオラ・ダ・ガンバ発表会に出演。

今回はブクステフーデのトリオソナタをバイオリンのえりちゃんとガンバのあゆみちゃんと。マレの組曲をあゆみちゃんのガンバソロにガンバの譜久島さんとコンティヌオを弾かせていただきました。短いリハーサルだけで会場の響きと楽器の響きに慣れる暇もありませんでしたが、本番はとても楽しかったです!

75分ずつ3部からなる長大な発表会でしたが、今回はぜーんぶしっかり聞かせていただきました。(ひと組だけ裏で出番を待っている時聞けなかったけれど)
生徒さんはみんな大人。プロとして活動していらっしゃる方も、アマチュアで30年も続けていらっしゃる方もいらっしゃいますが、一昨年より去年、去年より今年、と上達していらっしゃるのがよくわかります。特に今年は皆さんの上達度に驚かされたような気がします。はじめたばかりの方々もとてもよい音を響かせていらっしゃいました。聞き応えのある5時間!

演奏終了後は打ち上げ。3月生まれの先生の赤い記念のお誕生日祝いをみなさんと一緒に!益々素敵で益々ご活躍されますように。

ところで、ミューザ川崎での樹林の定期演奏会はほんとうに素晴らしいものだったようです。聞けなくてほんとうに残念でしたが、おめでとうございました!!!やったね!



posted by fumifumifumin at 17:22| 神奈川 ☁| Comment(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。