2013年07月18日

アルトとコントラバスの夕べ 〜パリ大通りへの誘い〜

フランクフルト・オペラ専属 森公美 野田一郎とパリの音楽

2013年7月18日(木)19時開演
ムジカーザ
(代々木上原)

おかげさまでたくさんの方々にお越しいただき、出演者一同と共にパリ大通りにまつわる作品の数々をお楽しみいただくことができました。ありがとうございました。


FBですでにご覧の方はしつこくてすみません!演奏会のおしらせです。19世紀から20世紀にかけてのパリの音楽。アルトとコントラバスの演奏でお届けいたします。フランクフルトから帰国中のお二人の演奏をお聴き逃しのないよう、お待ちしております。

◇出演者
  森 公美 Hiromi Mori (アルト)
  野田一郎 Ichiro Noda (コントラバス)
  加納文子 Fumiko Kanoh (ピアノ)

◇プログラム
  C.サン=サーンス:動物の謝肉祭(コントラバス編)
  G.フォーレ:夜明け、秘めごと、夢のあとに
  M.ラヴェル:歌曲集「博物誌」、亡き王女のためのパヴァーヌ
  J.フランセ:モーツァルト・ニュールック
  A.デザンクロ:アリアとロンド          ほか

アルトとコントラバスの夕べチラシ最終.jpg

大きな(大き過ぎる!!!)画像はこちらから 

アルトとコントラバスの夕べチラシ最終.pdf

チケット申し込みの方は、こちらのコメント欄またはチラシに掲載のメールアドレス、その他、私までご連絡いただければご用意させていただきます。よろしくお願いいたします。

posted by fumifumifumin at 23:33| 神奈川 ☁| Comment(6) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。