2013年08月23日

夏も終盤?またまたまとめて。

猛暑に集中豪雨、今年も踏ん張って立ち向かわなければ越せない夏でしたが、気がつけば蝉の声にまじって虫の声が!暑い暑いと思っていても季節は移り変わるのだなぁ、と。

そんな暑さの中、昨日は高校野球の決勝戦。いつもはそんなに見ないのですが、たまたまテレビをつけたらやっていて、延岡学園が逆転されたあとから見入ってしまいました。こっそり言いますと、いろいろご縁のある延岡を(かなり)応援してました。負けて残念でしたが高校生らしいほんとうにいい試合で、すがすがしい気持ちになりました。でもあの暑さ、今後の夏、いくら若者だからと言って炎天下の甲子園で続けていけるのかと心配にもなります。応援団も観客も命懸けでしょうね。

さて、また更新サボっていたので書くことたくさん!先週末は小学校の同級生はっちゃんの所属する松原混声合唱団の定期演奏会に行ってまいりました。オペラシティタケミツメモリアルホール。いつもながら美しいハーモニーを聞かせてくれます。響きのあるハーモニーを作るための微妙な音程を取れる耳を持った合唱団。今年60周年を迎えたという松原混声ですが、これが培ってきた伝統というものなのでしょう。

東日本大震災後には「つぶてソング」という、詩人和合亮一氏がTwitterでつぶやかれた言葉に作曲家新実徳英氏が作曲された作品などを取り上げ、社会にもメッセージを訴え続けておられます。今回もそのような作品の中から、「決意」という作品を聞かせていただきました。厳しさ、優しさ、希望…指揮者の清水敬一氏のもと全身全霊での演奏はオペラシティいっぱいの聴衆にも伝わったことでしょう!

そして、あれこれ同窓会続きの8月。一昨日はドイツ在住の世界的打楽器奏者、笑顔の中村功くんが帰国中ということで、懐かしい仲間が御茶ノ水で集いました。学生時代からあまり接点のなかった仲間たちとも再会できて、また新しい交流が増えそう。

image-20130823092307.png

学生時代と変わらない笑顔。満面の笑みのうしろには努力家の顔が隠れています。見習わなくては!バイオリニストのHさんもいつまでもかわいいね!(無断でアップ、ごめんね〜!)

image-20130823091946.png

今日はこれからくりの実会、25日の全国大会にむけての最後の練習。明日から大阪へ大移動です。(大阪で一回練習ありますけどね)
横浜市長選挙の事前投票にも行かなくては。



posted by fumifumifumin at 09:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。