2013年12月28日

年の瀬

寒い毎日です。大阪に帰ってまいりました。渋滞で10時間余りかかりましたが、私は爆睡しながらの帰路でした。休暇に入り早速風邪気味ですが、のんびりゴロゴロ過ごさせてもらおうと思っています。

ブログの更新もずいぶんサボってしまいました。12月半ばからザッと画像を追って。

次女の23回目のお誕生日。

image-20131228202945.png


いつもの時間にいつもの場所で、1時間遅れでしたが恒例へちこさんとのデートではこんなランチ!私の胃袋にはちょっと多くて申し訳なかったけど少しお残し、へちこさんは山盛りのミックスフライ完食〜!すばらしい!美味しかったね。

image-20131228171007.png


小学校時代の友人たちとの女子会である「たまにはオアシス」の会ではミシュラン居酒屋に。お料理も日本酒も最高でした。

image-20131228203018.png

image-20131228203044.png

image-20131228163758.png

image-20131228163851.png

もう一人、小中学校時代の友人との30年以上ぶりの再会もありました。

image-20131228164001.png

混声合唱団樹林の恒例クリスマス会ではソプラノ、アルト、男声がそれぞれに歌を聴かせてくださいました。画像はこれも恒例クリスマスネクタイのO先生と、今年はツーショットで!

来年秋の本番に向けて、ヴェルディのレクイエムその他楽しく磨き上げて参りましょう。
image-20131228164205.png

くりの実会最後の練習のあとには美味しい鰻にも巡り会えました!
image-20131228164641.png

チェンバロの弾き納め会もありました。入門したての3名も含めて11名の演奏。みなさんそれぞれの音色の素敵な演奏を聴かせていただいて暖かい気持ちになれた半日でした。私はC.P.E.バッハのラ・フォリアによる12の変奏曲を弾きました。
image-20131228165142.png

クリスマスの日には長女の幼稚園時代からのお友達のお宅に伺って、お友達のご主人もママも可愛い2歳の息子さんも一緒にパーティー。おもてなし、ありがとう!こんなケーキ♡
image-20131228164931.png

そんなこんなの12月もあと数日を残しておりますが間もなく2013年も終わります。今年もいろいろなことがありました。楽しいことばかりではありませんが、音楽以外の新しい世界との出会いもいくつかありました。

わくわくのビーズ刺繍、今年最後のカリキュラム。来年も楽しみます。
image-20131228165615.png

たくさんの心がウキウキわくわくすること、来年も引き続き大切にしていければと思います。

演奏活動もここ数年は充電期間?とでもいいますか、少なめでしたが、来年はまた復活するシリーズもいくつかあるかもしれない気配です。体調管理をしっかりしながら、取り組めたらと思います。

では、みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいますよう!一年間ありがとうございました。皆さんのもとにたくさんの幸せがやってきますように!

image-20131228170311.png












posted by fumifumifumin at 17:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

紅、紅、紅

ずっと暖かい日が続いていましたが昨日あたりから少し冷えてきました。やっぱりこれからが寒さ本番だものねぇ。寒いの苦手です。

そんな中、昨日は曇り空の中、三渓園へ。
image.jpg

山茶花はきれいなものの、もう紅葉はすっかり終わってしまったかなぁ、と。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

でもでも、少し中に入っていくと紅葉ポイントがありました。

紅。
image.jpg

紅。
image.jpg

紅。
image.jpg

紅。
image.jpg

お茶屋さんで手焼き団子、美味しかった〜。
image-20131209104146.png


◇おまけ、新しくやってきた車。紅。
image-20131209104500.png

◇おまけ その2 先日衝動買いしてしまったバッグ。これも紅(^o^)/
image-20131209104957.png








posted by fumifumifumin at 10:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ファンタジー♪

去る11月27日、バイオリニストHさんにお誘いを受け、Hさんのお母様のお弟子さんでもあった吉川隆弘氏のピアノリサイタルを聴きに行ってきました。Cちゃんも一緒に。サントリーホールブルーローズにて。(お隣大ホールでは読響のコンサートやってましたが)

image-20131201224430.png

私はこのピアニストのことを失礼ながらまったく知りませんでした。イタリア(ミラノ)在住で年に2回は日本に帰国してリサイタルをされているとか。

プログラムは前半にハイドンのソナタト短調、シューマンのファンタジー、後半にはヤナーチェクの霧の中で、ラヴェルの高雅で感傷的なワルツとラ・ヴァルス。

すべて意味を持った音色の多彩さ、音楽の組み立て、フレーズ感、高度なテクニック、などと書いてしまうと分析しながら聞いていたような書き方になってしまいますが、作曲家のメッセージをそのまま繊細な感性と知性を持って伝える、という理想とする音楽。ハイドンから最後のラ・ヴァルスまで、ピアノでまさしくファンタジ〜♪の世界を繰り広げてくださり、作品も演奏も楽しめるそれはそれは楽しい演奏会でした。

私の大〜好きな曲、高雅で感傷的なワルツも素晴らしかった!ピアノって素晴らしい!

誘ってくれたHさん!ほんとにありがとう!


posted by fumifumifumin at 22:46| 神奈川 | Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。