2014年02月25日

カールス・ルーエ パーカッションアンサンブルコンサート

2014年2月24日(月)
座・高円寺2にて。

image-20140225222704.png


会場に向かう前にへちこさんと待ち合わせて高円寺にて軽く夕食。ベトナム料理店へ。ごちゃごちゃした通りに入り込み見つけたのが屋台村のようなところ。

image-20140225222206.png

image-20140225222222.png

美味しかったです。ハノイでも有名なお店なのだとか。高円寺おもしろい町!飲食店が溢れかえっている印象。

image-20140225222245.png


そして、コンサート。所狭しとステージに並べられた打楽器たち。見てるだけでワクワクしてくるけど、音が鳴り始めるともっとワクワク。ジョン・ケージ、マウリッチオ・カーゲルなどの音楽がこんなに身近で自然なものとは思わなかった。

中村功くん率いる6人の奏者それぞれに高い技術と魂がなければ成り立たない興味深い演奏。いやあ、最初から最後までおもしろかった!

ピアノも打楽器だから共通するところが多い。ピアノは旋律を奏でるときそのメロディに惑わされて本当の意味での本来の音楽の流れ(ひとつの音が次の音につながること・・・しつこいけど、本当の意味で)が忘れられることもしばしば。音と音のつながり、ひとつの音の意味、音のかたまり、音の色、音とどう向き合うか、等々、中村くんの生命宿る音楽は音楽の原点をひしひしと感じさせてくれて素晴らしかった!ありがとう!

posted by fumifumifumin at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪〜

降っています。

image-20140208110334.png


今日は相模原にある光と緑の美術館でのコンサートのお手伝い要因として繰り出す予定でしたが、コンサートは延期となり自宅におります。先日から大雪の予報が出ていましたので、雪の中の外出を覚悟し、簡易アイゼン?を急いで購入していたのですが使うことなく終わりました。が、次女が駅前まで急にインフルエンザの人の代わりにバイト出動、ということになったので使ってもらったら、歩きやすかった!との感想。役に立ってよかった。

image-20140208100109.png

昨日は午前中くりの実会の練習。夜に演奏会を聞きに行く予定だったのでどのように時間つぶししようかと思っていたのですが、たまたま数日前に知り合いから東京ドームで開催されているテーブルウェアフェスティバルの招待券をいただいたので覗きにいってきました。初ドーム。

image-20140208100337.png

少し見て回れば、と思っていたのですが気がついたら2時間ほど過ぎていました。

うっとりするような食器の数々、特に骨董通りではいくつかのアンティーク店が出店しており、ミニミニ美術館のようなガレやドームのガラス器もあり、とても手の出ないお値段でしたがしっかり目と心の保養!アンティークのネックレスやブローチにもホレボレするものがありしばし見惚れておりました。お店の方にお話を聞いたら1950年代の作品とのこと。それほど古いものではないんだな、と思いましたが、ん?私もアンティークなんだな。

そして、特に買い物する気もなかったのですが、気に入ったエッグシェルシリーズに、欲しかった片口があったので、ぐい呑と共に買ってしまいました。

image-20140208100848.png

夜のコンサートは近江楽堂での「木の器」シリーズ。リコーダーの宇治川さん、チェンバロの福間さんの主宰されているシリーズですが、今回のゲストはガンバのジョシュ・チータムさん。フランス音楽の彩を楽しむ、というプログラム。やわらかな響きが素敵でした。よい音楽に包まれて心も軽く帰宅。

ちょうど帰宅した長女に買ってきた器を見せ、それなら今からちょっとだけ味わってみようかということになり、先日この長女が買ってきてくれた勝駒のしぼりたてを!

image-20140208101325.png

image-20140208101343.png

ぐい呑はひとつしか買っていなかったのでほかのぐい呑と飲み比べてみましたが、薄手のエッグシェルのぐい呑は熱伝導がよい分、冷やしていた勝駒はキンキンのまま。勝駒は人肌のほうがまったりして美味しくいただけることがよくわかりました。

その娘は雪の中、松本に向かって出かけていきました。2月11日、松本にて小林道夫先生指揮によるバッハ ロ短調ミサのコンサートがあり長女もフラウト・トラベルソで畏れ多くも大先輩の方々と共に演奏させていただけるそうです。指揮者はもちろん、独唱、合唱、器楽のメンバーは皆ご活躍中の実力派ばかりで、娘はともかく、素晴らしい演奏が期待される演奏会ですので、東京からでも日帰り可能、よろしければ皆様お出かけくださいませ。(私も行きたい気持ち山々なのですが予定が微妙で未定!)

コンサートチラシはこちらから→ 松本バッハ祝祭アンサンブル演奏会 J.S.バッハ ロ短調ミサ





posted by fumifumifumin at 10:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。