2014年06月29日

studio clavecin チェンバロ発表会2014

毎年恒例、チェンバロの発表会。今年は先生のご自宅にて。

リハーサルのために早めにお宅に伺うと、テーブルの上にこんなワインが!

DAAC568D-00A6-4113-B19A-5B7D6F9C4534.jpg

実は今日はいつも(昨夜も)練習を共にしている混声合唱団樹林がミューザ川崎にて川崎市合唱祭の本番がある日でもありました。今回はもう一人のピアニストさんが弾いてくださったのですが、演奏曲目はヴェルディのレクイエムだったのでこのワインを見た時は嬉しかった!樹林のみなさん、私は聴きに行けませんでしたがいい演奏ができたことと思っています!


2308D1BA-2053-47CF-9D52-FF56220FC3D1.jpg

さて、発表会。今年の参加者は10名。私はJ・S・バッハのパルティータ4番からアルマンド、クーラント、アリア、サラバンド、ジーグ。本当に美しい曲です。毎回のことですが、みなさんの上達ぶりにも驚かされます。音色も一人一人違います。

6F0EF070-85C4-409A-B918-F47D61980ABC.jpg

演奏が終わった後はスパークリングワインで乾杯。車で行こうかと思ったけど、やっぱり電車バスで行ってよかった。

そして発表会、ただ弾くだけではなく、自分の演奏曲目の作曲者の出身国についてなんでもいいから何か持ってくる、というのも課題でした。これが面白い!みなさんの興味の向きはいろいろでいろんなものが出てきました。

本、写真集、香水、飲み物、食べ物、等々。

BCEF9628-0261-45A4-8CA4-3214F2F98AF4.jpg

E17DB575-1277-47E8-8D65-5F5FBE48185F.jpg

D120077A-9BAF-4362-999C-458E5B0AA663.jpg

音楽談義や様々なおしゃべりで盛り上がりました。今日は曇りから真夏のような青い空、そしてどんより怪しげな空から雨。外は様変わりしていましたが、空が本当に暗くなってようやくお開き。

先生、ありがとうございました。帰りはAさんの車でみんな順番に、私は家の前まで送っていただき大助かり。来年は外で会場を借りての発表会になります。




追記◆考えてみたら今年でチェンバロを始めてまる十年。ここまで続けられたのは、もちろんチェンバロという楽器の魅力があるからなのですが、暖かくも厳しくアドバイスをくださる先生と、暖かく楽しい門下生のみなさんがいてくださってこそ、興味も深まり楽しさも倍増しているというものです。感謝深謝。

posted by fumifumifumin at 21:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

逗子合宿2014

さまざまなことのあった2週間、書ききれないほどの(書くのサボっていただけとも)とっても楽しいこと、とっても嬉しいこと、とっても悲しいこと。何があっても毎日が進んで行きます。

金曜日、くりの実会の練習後に食べた久々の鮒兼の鰻。翌日の混声合唱団樹林の合宿のために(???)栄養補給です。カテドラルで夜本番の長女もわざわざ出て来て一緒に。

60645799-16B6-4850-979C-FAB5B3B75DBA.jpg


そして昨日6月21日は一路逗子にある湘南国際村センターへ、指導者氏の車に便乗させていただいてドライブ気分。少し早めに着いたのでしばし海辺を味わうことに。たまたま停めた駐車場は写真スポットなんだとか。

F608DCA3-6252-40D7-B0C4-70809131A79A.jpg

晴れていたら富士山も大きく見えるようですが、この日は曇っていて海しか見えません。

A6FC39C3-1BA7-4F8D-9E9E-7BF8C65B289A.jpg


練習前のランチはこんなお店を見つけて迷わず海鮮丼!お品書きを見ていると、夜に一杯やりたくなるお店。

21DA2354-E2EA-4F64-89ED-27BC905DA682.jpg

5A2A3F5E-A617-4F53-AECE-59747521B79C.jpg


栄養補給も怠りなく、いよいよ合宿での練習開始。樹林合宿、前回この施設で行ったのは3年前、東日本大震災の直前でした。部屋は前回より広く、かわいいグランドピアノ(ヤマハA1)が置いてある天井の高い広い部屋。

ヴェルディのレクイエム、ずいぶん歌えるようになってきました。とても響く部屋だったからうまくなった気分?いえいえ、確実に積み重ねが実を結んで来ています。休憩をはさみながら6時間の練習、細かいところも丁寧に。本番は10月18日ミューザ川崎です。

A83F5D8C-40C4-4A2C-8DA4-A40EA0949055.jpg

01E05CA6-9B35-4A63-835F-78E1B26EB4A7.jpg

みなさんは一泊で今日も練習が続きますが、ピアニストはもう一人の方が二日目を担当してくださるので私は初日のみ。帰路、逗子までのバスでお昼のお店の前を通りがかり、思わず一人飲み?とも思いましたがまっすぐ帰宅。バスと電車で思ったよりうちまで楽に帰れましたが、気温が下がり肌寒い夜でした。









posted by fumifumifumin at 08:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ガンバ発表会 2014

去る6月1日、近江楽堂にて平尾雅子先生門下生によるヴィオラ・ダ・ガンバの発表会があり、私も参加させていただきました。今年で3回目?かな?あ、もちろん私がガンバを習っているのではありません。私はチェンバロで参加です!

今回はIさんの弾くオルティス、Aちゃんの弾くバッハのガンバソナタ第2番、同じくAちゃんとヴァイオリンのEちゃんとルクレールのトリオソナタ。

人前で弾いてみてわかることって山のようにあります。本番になって思う以上にできたことも、思うようにいかなかったことも、また新たな一歩のスタートということで。

5時間半に渡るガンバの発表会。出演者もいっぱいですからこういうことになります。もちろんこれはごくごく片隅です。

42D475CC-C517-4B6D-809D-CDEF5CB48C44.jpg


バッハのリハーサル中。

4D9FFEE4-4E79-43A8-A7B4-804A40FE1E3F.jpg

数人の方の演奏は聞けませんでしたが、たくさんの演奏を聞かせていただき、自分もその中で演奏をして、通奏低音の奥深さをあらためて感じた一日でした。

そしてオルティスを共演させていただいたIさん!ご近所ということもあり、往きも帰りも車に乗せてもらいすっごく助かりました。ありがとう〜!演奏もお喋りも楽しかったね!


さて、どっと疲れた翌日は早速みなとみらいにあるけいゆう病院でのロビーコンサートの合わせでピアノモードに切り替え!ヴァイオリンの野村暁子さんと、明日6月4日(水)15時から約30分演奏させていただきます♪







posted by fumifumifumin at 21:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。