2014年07月01日

デュフィ→ドゥマゴ→ヴェルディ

我が家の子供たち3人(そして私自身も)の出身である→幼児生活団。そこで幼い子供たちを共に手探りで育てた時代の仲良しママさんたち(正確には末娘の時のお仲間)と久しぶりに会いました。渋谷のドゥマゴに集合!ということでしたので、少し早めに出かけ、お隣にあるBunkamuraザ・ミュージアムで開催されているデュフィ展をみてきました。

A4216005-356B-4070-8F96-F836257CE46C.jpg

油絵、水彩画、木版画、テキスタイルデザイン、本の挿絵、等々。リズム感のあるタッチとなんといっても色彩感!無限大な種類の青が非常に印象的。

音声ガイドを使って観てまわりましたが、バッハのフランス組曲がBGMに入っているところだけなぜかどうしてもこうしても言葉より音楽に耳がいってしまい、結局言葉聞けずf^_^;  たしかテキスタイルの説明のところだった。

デュフィの世界で心満たされたあとはドゥマゴ。5人で集まりました。子供達もそれぞれに成長し、でもいくつになっても心配事はなくならないね、という話も。でも子供たちの話題だけでなく、皆それぞれに忙しく仕事をされ、それぞれが社会の中で責任ある立場で活動されているのがかっこいい。

フラワーアレンジメントをやっているKさんからはこんなプレゼント♡かわいいコサージュ。帽子につけてみました。彼女のセンスのいいお花、大好きです。

2E93AFB6-834F-456C-98D9-E0F144911EE8.jpg

そして、皆さんより一足先に席を立ち、夜は豊洲文化センターにてヴェルディレクイエムの練習。次回は初めてのマエストロ稽古があるので全曲を練習!アムステルダムでの公演までまだ5ヶ月あります。興味のある方はぜひ歌いに来てみてくださいね!

→C-Pro ヴェルディ「レクイエム」in コンセルトヘボウ






posted by fumifumifumin at 10:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。