2012年08月15日

そうだ、京都へ行こう!

大阪も連日暑かったです。

奈良に住む友人と、この暑い中どこで会おうか、と悩み、興福寺もしばらく行ってないし駅から近いからいいかな、と言いながらも、突然「そうだ!京都へ行こう!」

ということで、8月7日、泉北ニュータウンから天下茶屋に出て、大好きなあずき色の阪急電車。阪急京都線というのは、私の中で子供の頃からちょっと特別。私は千里ニュータウンで育ちましたから、いつも乗っていた千里線は各停のみ。急行のみならずピッカピカ車両の特急が走る京都線は憧れでした。神戸線もきれいなのですが、千里線と京都線はホームが同じなのでいつも横目で見ていたという。。。そして、たまに京都の祖父母の家に行く時だけ乗れる列車だったわけです。そのピッカピカ特急車両に淡路で乗り換え、終点河原町へ。電車のあのガッタンゴットンっていう音は枕木だとか車両の重さで路線によって違ったりするものなのでしょうか?あのガッタンゴットンも揺れ具合がとても懐かしく感じられたのですが気のせいなのか??

そんなことを思いながら四条河原町に到着。ここで友人と待ちあわせ、すぐにランチへ。四条河原町の交差点からすぐの路地にあるお店「志る幸」。ここは亡き祖母のお気に入りのお店で何度か連れてきてもらった懐かしいお店。
DSC04571.JPG

30年ぶりくらいになりますが、店内は変わらず。頼んだお料理も祖母がいつも頼んでいた利休弁当。
DSC04563.JPG

お味噌汁はやっぱり白味噌です。おいしい。
DSC04569.JPG

京料理ランチを楽しんだあとは、記憶にないほど幼い頃に行ったきりであろう金閣寺へ。市バス一日乗車券で。
DSC04593.JPG

暑い日ではありましたが、緑が深く、木陰では風が気持ちいいくらい。日本の美、素晴らしい。不動堂でお参りし、ちょうど目の治療中の義父に眼病お守りを。

次は龍安寺へ。こちらへは35年ぶりくらいかなぁ。
DSC04631.JPG

日頃の煩雑な生活、静かにとどまっている龍安寺の石庭を見ていると、長い長い歴史の流れの中でいかに自分の存在が僅かなものかと。心静かに広い心で生きていきたいと思います。

龍安寺をあとにして、市バスを乗り継ぎ、友人がまだ行ったことがないということで京都へ戻る途中で降りて二条城へ。行ってみたのですがなんと休城日!
DSC04652.JPG

お城が休んでいたら攻め込まれますよって?

仕方ないのでお城向かいの堀川沿いをバス停ひとつ分戻って散歩。ちょうどお祭り前でたくさんの灯籠が準備されていました。
DSC04657.JPG

京都タワーの見えるお店で一服したあとは、JRで大阪へ。
DSC04670.JPG

6人でミニミニ同窓会。手前二人のよく育った男子二名は、今年も鳥人間コンテストの救助隊として活躍してきたそうです。今年でもう25年救助隊として参加しているそう。若いなぁ。彼らの姿がどれだけ映るかわかりませんが、8/27放映予定ということです。
DSC04675.JPG

長々文章におつきあいくださってありがとうございました!

京都での画像、よろしければこちらからどうぞ→ 京都画像











posted by fumifumifumin at 16:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。