2012年10月24日

北陸旅行 その2(呉羽、富山)

なんとかパソコンのご機嫌もよさそうなので、続けて更新してしまいます。

越中国分駅から夕暮れ前の氷見線に乗り、再び高岡へ。乗車は一番前の車両から、とか書いてあるけど、車両扉の横のボタンを押さないとドアが開かなかったり、都会育ち?にはドキドキだったのですが(ちなみに北海道育ちのへちこさんの時代はボタンではなく手動開閉だったそうな)、幸い数人の女子高生さんたちが乗り込んできたので、続いて乗車。

DSC04850.jpg

高岡で北陸線を待つ間に日が暮れていきました。はくたか、サンダーバード、しらさぎ...たくさんの種類が走っているのですね。
DSC04854.JPG

一旦、富山に戻りホテルでチェックインしてから、再び呉羽へ。駅を降りて真っ暗な公園を抜けると、明かりが見えてきました。
DSC04858.JPG

ここで長女のコンサート。

DSC04859.JPG

お食事いただきながらもOKの気軽なコンサート。サックスとフルート、ピアノ。東京から来てくれた仲間たちと楽しそうでした。

DSC04863.JPG

とても雰囲気のいいお店で、響きもわりあいによかった。コンサートにはちょっとおしゃれな柱?が邪魔なのと、食事OKだから仕方ないとはいえ厨房のカチャカチャいう音がちょっと残念だったけど、アンコールの時には失礼して関係者の顔して(関係者ですし)立ち上がってパチリ。左側の柱のうしろの方々も見にくかったのでは??東京公演も予定があるとか。

さて、今回の旅行のメインイベントも終え、夜の呉羽から一駅、富山へ舞い戻り、待ちに待ったディナー!(ってこっちがメインだった?)

大将おまかせのお刺身盛り合わせにはじまり、

DSC04868.JPG

なんとか海老の唐揚げ。これが甘くて香ばしくて、ほんとうに美味しかった!

DSC04871.JPG

お酒は迷わず勝駒。

DSC04867.JPG

そのほか、海の幸を堪能して、締めは氷見うどん。

DSC04875.JPG

長女が予約してくれていたカウンター席、数人のおばさまたちとご一緒でしたが、ちょうどその日は富山駅前のホールでさだまさしのコンサートがあったとか、追っかけしているということでした。翌日の公演にも行くんだ!と、みなさんすごいパワー。

ゆっくり食べて、日付を超えてホテルに戻り、部屋でちょっとおしゃべりをして第一日目終了。この日歩いた歩数は19075歩なり!

(つづく)

追記

北陸旅行その1、その2のアルバム ←よろしければどうぞご覧くださいませ。


posted by fumifumifumin at 09:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。