2014年02月25日

カールス・ルーエ パーカッションアンサンブルコンサート

2014年2月24日(月)
座・高円寺2にて。

image-20140225222704.png


会場に向かう前にへちこさんと待ち合わせて高円寺にて軽く夕食。ベトナム料理店へ。ごちゃごちゃした通りに入り込み見つけたのが屋台村のようなところ。

image-20140225222206.png

image-20140225222222.png

美味しかったです。ハノイでも有名なお店なのだとか。高円寺おもしろい町!飲食店が溢れかえっている印象。

image-20140225222245.png


そして、コンサート。所狭しとステージに並べられた打楽器たち。見てるだけでワクワクしてくるけど、音が鳴り始めるともっとワクワク。ジョン・ケージ、マウリッチオ・カーゲルなどの音楽がこんなに身近で自然なものとは思わなかった。

中村功くん率いる6人の奏者それぞれに高い技術と魂がなければ成り立たない興味深い演奏。いやあ、最初から最後までおもしろかった!

ピアノも打楽器だから共通するところが多い。ピアノは旋律を奏でるときそのメロディに惑わされて本当の意味での本来の音楽の流れ(ひとつの音が次の音につながること・・・しつこいけど、本当の意味で)が忘れられることもしばしば。音と音のつながり、ひとつの音の意味、音のかたまり、音の色、音とどう向き合うか、等々、中村くんの生命宿る音楽は音楽の原点をひしひしと感じさせてくれて素晴らしかった!ありがとう!

posted by fumifumifumin at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。