2014年06月22日

逗子合宿2014

さまざまなことのあった2週間、書ききれないほどの(書くのサボっていただけとも)とっても楽しいこと、とっても嬉しいこと、とっても悲しいこと。何があっても毎日が進んで行きます。

金曜日、くりの実会の練習後に食べた久々の鮒兼の鰻。翌日の混声合唱団樹林の合宿のために(???)栄養補給です。カテドラルで夜本番の長女もわざわざ出て来て一緒に。

60645799-16B6-4850-979C-FAB5B3B75DBA.jpg


そして昨日6月21日は一路逗子にある湘南国際村センターへ、指導者氏の車に便乗させていただいてドライブ気分。少し早めに着いたのでしばし海辺を味わうことに。たまたま停めた駐車場は写真スポットなんだとか。

F608DCA3-6252-40D7-B0C4-70809131A79A.jpg

晴れていたら富士山も大きく見えるようですが、この日は曇っていて海しか見えません。

A6FC39C3-1BA7-4F8D-9E9E-7BF8C65B289A.jpg


練習前のランチはこんなお店を見つけて迷わず海鮮丼!お品書きを見ていると、夜に一杯やりたくなるお店。

21DA2354-E2EA-4F64-89ED-27BC905DA682.jpg

5A2A3F5E-A617-4F53-AECE-59747521B79C.jpg


栄養補給も怠りなく、いよいよ合宿での練習開始。樹林合宿、前回この施設で行ったのは3年前、東日本大震災の直前でした。部屋は前回より広く、かわいいグランドピアノ(ヤマハA1)が置いてある天井の高い広い部屋。

ヴェルディのレクイエム、ずいぶん歌えるようになってきました。とても響く部屋だったからうまくなった気分?いえいえ、確実に積み重ねが実を結んで来ています。休憩をはさみながら6時間の練習、細かいところも丁寧に。本番は10月18日ミューザ川崎です。

A83F5D8C-40C4-4A2C-8DA4-A40EA0949055.jpg

01E05CA6-9B35-4A63-835F-78E1B26EB4A7.jpg

みなさんは一泊で今日も練習が続きますが、ピアニストはもう一人の方が二日目を担当してくださるので私は初日のみ。帰路、逗子までのバスでお昼のお店の前を通りがかり、思わず一人飲み?とも思いましたがまっすぐ帰宅。バスと電車で思ったよりうちまで楽に帰れましたが、気温が下がり肌寒い夜でした。









posted by fumifumifumin at 08:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

ほほえみをありがとうコンサート

昨日11月1日、辻正行先生十周忌のコンサートが行われました。生涯合唱を愛し、亡くなる4日前にも指揮をされたという多摩市民館において。

image-20131101215404.png

正行先生の合唱団で歌っておられた方々、また、3人のご子息それぞれの合唱団で現在歌っておられる方々をはじめ、多くの方が集い、演奏されました。

コンサートは3兄弟(ダンゴではありません、たぶん)とその奥様方によるうっとり聴き惚れてしまう贅沢すぎる前座独唱コーナーから始まり、そのあとに各合唱団の演奏。

私はご長男の指導されているくりの実会で出演させていただきました。まだ練習し始めて間もない難曲でハラハラもありましたが、現段階の中ではなんとかいい演奏ができたのではないでしょうか。先々週には、若手N先生の指揮で、今日と同じ曲を文京区のジョイントコンサート(10/19 文京シビック小ホールにて)で演奏したのですが、やはりステージを踏むことは大きな進歩のきっかけになりますから、これからさらに磨いてまいりましょう。

そして、なんと言ってもこの日のコンサートのメインは最後のステージの合同合唱だったのではないでしょうか。歌いたい人がステージに集まって、正行先生ゆかりの作品をその日の短いリハーサルだけで演奏する、というものですが、リハーサルも聞かせていただきましたが、ほとんど歌えてる!3曲を3兄弟がそれぞれ指揮をされ、どれも心のこもったなんともいい演奏でした。

「今日は合同合唱だけに参加させていただくんですけれど、ここにいられるだけで幸せなんです」とおっしゃっている方もいらっしゃいました。

私の出番は一つだけでしたのでステージにいる以外は客席と楽屋を行き来しながらコンサートを楽しませていただきましたが、進行と裏方をされていたMさん率いるシンムジカの方々の気配りや動きもよく、表も裏もとても気持ちの良いコンサートでした。

終演後も出演者である3兄弟、その奥様方、お母様、ピアニストの皆さんともお話ができて良き一日を過ごさせていただきました。(私信:ピアニストの充代さん、いつもブログ見てくださってありがとう〜!)

正行先生、そしていつも楽しくて素敵なご家族のみなさま、ありがとうございました!正行先生が築かれてきた世界がこれからさらに広がり高まっていきますように。

お昼のお弁当も美味しかったです。気温も下がってきて、例年のごとく食欲出てきています。

なので、完食!

image-20131101215203.png


posted by fumifumifumin at 19:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

打ち上げパーティー銀座

先月に終わったおかあさんコーラス全国大会に出場したくりの実会の打ち上げパーティー。銀座の素敵なイタリアン。くりの実会にはなくてはならない存在の代表のOさんは大会後ご入院中で残念ながら欠席でしたが、指導者T先生、ボイストレーナーのN美先生やN子先生もいらして、皆で楽しく美味しく過ごさせていただきました。

image-20130906234107.png

image-20130906234123.png

image-20130906235604.png

宴は盛り上がります。話したいこといっぱい!

image-20130906234152.png

今後益々の会の発展を願いつつお開きになったあとは、数人の方が代表Oさんのお見舞いにいらっしゃるということで、飛び入りで私もついて行かせていただきました。病院では手術後も順調に回復されている姿を拝見できてほんとによかった!今しばらくゆっくり休養されて、また元気にくりの実会をぐぐぐいと引っ張ってくださいませ。

有楽町から山手線に乗ろうとホームにいたら、反対のホームに緑の山手線が!緑の山手線って当たり前なのですが、今はべったり緑の車両はめずらしいのですよね???

image-20130906235342.png

image-20130906235353.png


そして帰り道、渋谷で今月半ばで長い歴史の幕を閉じる生地屋さんマルナンに立ち寄って、残り少なくなっている品物の中からいくつか購入。安かった〜!渋谷のあの場所に昔からあって当たり前で、子供たちが小さかった頃にはよく立ち寄ったものでした。しばらく行ってはいなかったものの、なくなってしまうと思うとちょっとさびしです。


posted by fumifumifumin at 16:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

おかあさんコーラス全国大会

先週末は雨の大阪。昨日は寒いくらいでしたが、今日の横浜は日差しが戻ったものの、秋の気配いっぱいです。久しぶりにリビングからの夕空。木が大きく育ってしまってだんだん観覧車が見えなくなっていきます。この木、どこまで伸びるつもりだろう??

image-20130827181514.png

さて、くりの実会、8月25日に全国大会で立派な、充実感の残る演奏をしてまいりました。おかあさんコーラス大会賞。ひまわり賞はいただけずとっても残念でしたが、今回積み重ねてきたものは、きっと、たぶん、少しは、僅かばかりでも、くりの実会の実力として身についたのではないかと思います。これからも楽しく歌い続けましょう♪

image-20130827183019.png

image-20130827183047.png

4月に新装オープンしたフェスティバルホール、大勢の人が聞きにきてくださっており、出演者もいっぱいなものだから会場に入れてもらうだけで行列!私たちの出番は二日目だったので、初日はステージの様子など見ておきたかったのですがあまりの行列にいつ入れるかわからない状態だったので、諦めて雨もやんでいたので大阪駅までお散歩。ディープな雰囲気につい惹かれてしまう第2ビルに行き、ササヤ書店などめぐり戻ってきました。

夜は大会主催のザ・パーティー。ここでは全国から集まった多くの合唱団の方(のごく一部の方)ともお話ができました。今の私の本籍地である和歌山県代表の同テーブルだった方は私の旧姓と同じ苗字だったり、と楽しい出会いもありました。バイキング形式の立食パーティーでは皆さんのすごいパワーについていくのは大変で、お皿さえなかなか取れない始末でした。最終的にはしっかり食べましたけど。

image-20130827190305.png
ピンボケですが。

ホテルの朝食も美味しかった!たん熊。

image-20130827185621.png

演奏当日の午前中スタジオで練習。みんなで昼食を取ってから会場入り。集合時間まで少しあったので、この時は行列こそあれ、まずまずすんなりと会場に入れたので少しだけ客席で他の団体の演奏を聞かせていただきました。

そして、くりの実の出番、はじめに書いた通り、これまでやってきた成果を出し切りました。作曲者の千原英喜氏と奥様も聞きにきてくださったし(作曲者とその奥様むっちゃん、指揮者、ピアニストの私、皆同級生)、指揮者の意気込みもハンパでなく臨んだ大会だっただけに、発表の結果に一同ガックリしながらも、打ち上げは美々卯のうどんすき!!

image-20130827184119.png

image-20130827183628.png

楽しく飲んで、美味しくいただきました!

長いようであっという間に過ぎた二日間、いつもと違う大阪でした(^-^)猛暑を想定していろいろな準備をしていたのに、恵みの雨?のおかげで涼しいくらいで体力的にもずいぶん助かった!代表Oさんを中心に、大勢での行動をまとめてくださったスタッフの皆さんのご苦労も大変なものだったと思います。快適に無駄なく過ごさせていただいたことに感謝いたします。満席のフェスティバルホールで弾かせていただけたのも、くりの実会のおかげです(^-^)


そして、演奏翌日の朝、ホテルで皆さんとはお別れして帰路に着きましたが、ただでは帰らない私です。あいにくの雨となりましたが行きたかった場所に寄って帰りました。

(次回につづく)


posted by fumifumifumin at 19:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

みぜれえめん、ヴェルディ

大阪も横浜も暑いです。久々に脳みそがグツグツ煮立ちそう。

ずっとバタバタ過ごしており(今もですが)またまたブログ更新怠っておりました。

ちょっと遡り。。。

7月5日。くりの実会では8月末の全国大会向けて千原英喜作品の練習と並行して、荻久保和明作曲の「ミサ曲第2番 オラショ」の音取りを始めています。その日の練習は「みぜれえめん」。グレゴリオ聖歌のような出だしがしみじみと染み込んでくる、美しい曲です(うまく歌えれば)。そして、この「みぜれえめん」の練習のあと、れえめんを食べたくなったなんとも罰当たりな我々は久しぶりに大塚の小閣楼へ。私は冷やし担々麺、ほんとうに美味しかったです。シャキシャキのきゅうりが山盛りなのですが、これも切りたてのシャキシャキだと麺とうまくからまないので置き時間が大事なのだとか。ごちそうさまでした!

image-20130711222252.png

そして7月6日は川崎市合唱祭。混声合唱団樹林がヴェルディのオペラ合唱曲を2曲、高らかに歌ってまいりました。二ヶ月ほど前にバッハのロ短調ミサの定期演奏会終えたばかり。来年秋のオールヴェルディプログラム(レクイエムを含む)に向けてスイッチ切り替え〜!の本番でした。私にとっては久しぶりのミューザ川崎でのステージ。なんだかピアノがモコモコしていて弾きにくいなぁ、とちょっとがんばってしまいましたが、ステージにも会場にも結構よく鳴り響いていたそうです。ほ。

合唱祭後の恒例暑気払い会でも皆さん和気藹々と。当たり前でしょうが歌の大好きな皆さんです。

image-20130711222612.png

来年秋には熱いヴェルディを聞かせてくださることでしょう!



posted by fumifumifumin at 22:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

というわけで・・・

じっくりと練習を重ね、よい演奏ができたくりの実会、おかあさんコーラス東京大会で支部大会賞をいただき、全国大会出場への当たりくじもしっかり引いてくださって、8月末に大阪のフェスティバルホールに遠征することが決まりました。夏の大阪、さぞかし、うだるように、暑〜〜いことでしょうねぇ。

今回歌った作品は千原英喜作品でしたが、先日支部大会を控えて作曲家ご本人が指導に来てくださいました。同級生なんですけどね。(指揮者も同級生なので、同級生トリオでした。)

千原氏の曲集から3曲、ご自分のイメージをくりの実会の音でどうやって表現できるか、という様々なアイデアを出してくださり、なかなか面白い時間でした。楽譜に書かれた指示とは微妙に違うやり方を試してみてその方がよい、という箇所もいくつかありましたが、あくまで楽譜上の記号や指示表示通りに音を出すことが目的なのではなくて、作曲家が何を表現したくてその指示記号を書いたかを読み取ることが大事だということ、ですね。

作曲家ご自身にそのようなアドバイスを受けた合唱団の皆さんは、きっとそのようなことを肌で感じられたことと思います。そのくらい、作曲家はいろいろなことを考え、おたまじゃくしや記号、文字を書き込んで、楽譜に魂を吹き込んでいるということを、当たり前のことだけれども忘れないで全国大会に臨めればと思います(^-^)ちなみに今回歌う3曲中2曲はアカペラです。仕事量少なくてごめんなさい!

とにかく、皆さんにとって、演奏にも、付随する旅行!!にも、盛り上がる夏となることでしょう。水分補給、暑さ対策して楽しくまいりましょう!

大会の協賛会社から今年も参加記念品をいただきました!

image-20130604085343.png


posted by fumifumifumin at 09:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

混声合唱団樹林 定期演奏会

お知らせです。

今度の日曜日5月12日にミューザ川崎において、混声合唱団樹林の定期演奏会がおこなわれ、バッハのロ短調ミサが演奏されます。

100名を越す大所帯の合唱団によるロ短調ミサ。でも、練習は細やかに、そしてそれぞれが苦しみつつ楽しみつつ努力を積み重ねた結果の祈りの音楽を、一人でも多くの方と共有できるひと時となればと思い、お誘い申し上げます!!

オーケストラ、ソリストは最高の方々ばかりで、こちらも楽しみです。チケットご希望の方は私の方までお知らせいただければ、内緒だけどお得かと。。。よろしくお願いいたします!

http://jurin.kokage.cc/teien19/No19_tirasi.PDF

ちなみに、私は当日別の本番があり、伺えません(-。-; ごめんなさい!!一年半の努力の成果が発揮できますよう、お祈りしております!!

posted by fumifumifumin at 09:36| 神奈川 | Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

桜が慌てて咲きはじめたようです。気がついたら散ってた〜ということにならないよう愛でる機会を作りたいです。早いもので今日は次女の大学卒業式。ついこの間、入学したばかりに思えますが。

このところ、一時よくなっていた咳がお薬がなくなってしばらくしたらまたぶり返し、昨日はお医者さんへ。お薬だけもらうつもりがレントゲンまで撮られてしまいました。ひどい異常はないものの処方箋を持って薬局へ。おくすり手帳はお持ちですか?の問いに、なくしてしまったままなので再度作らなくてもいいかな、と思ったのですが、サッと差し出された手帳がこれだったので、思わず「作ります!!」とこたえてしまいました。

image-20130322095613.png


さて、去る3月20日、この日は長男の28回目のお誕生日でしたが、すみだトリフォニー大ホールにて、前にお知らせしていた「秀でた幸せをさがしに」コンサートへ足を運びました。

広いホールにたくさんのお客様。東北合唱団への支援活動の一環としてのコンサート。暖かい雰囲気が漂い、どの曲もそれぞれの合唱団の味をよく出しており、様々な合唱曲を様々な合唱団、様々なピアニストで聞かせていただきました。

心配していたくりの実会単独ステージの日本民謡!親心、というのでしょうか?つい力が入ってしまいます。ヒヤヒヤしながらも、いい響きもたくさん。振り付きの八木節ではイケイケノリノリで逆にハラハラしましたが、お客様の反応もよく、聞き終わったときにはなんだか胸がいっぱいになりました。課題はいっぱいありましたけどね!

最終ステージ、全合唱団による「コワレタイ」は作曲者寺嶋陸也さんのピアノ。この作品、ところどころ歌詞自体に俗っぽいところもあり、好きでない部分もあるのですが、寺嶋マジックというのか、音になるとよい意味で中身が整えられるというのか、60分という長い作品がよくひとつにまとめられ、演奏もよかった。とても大切なメッセージが伝わってきて、あらためて不思議な作品だと思いました(^。^)


私には一体何ができるのかなぁと、そのようなことも考えつつ、体調万全でなかったせいなのか長時間に渡るコンサートは聞いているだけでもかなり疲れた〜!でもやっている人はもっと大変。出演された大勢の皆さんの力はもちろん、このようなコンサートをやり遂げてしまう主催者の行動力はほんとうに素晴らしい。軽めの募金だけ、させていただいて帰ってまいりました。


posted by fumifumifumin at 12:05| 神奈川 ☁| Comment(2) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。