2014年07月14日

調律講座

先週の台風8号は我が家近辺では予報ほど深刻な事態にはならず、いつの間にか通り過ぎて行きましたが、台風がもたらした低気圧と暑さにやられ、くたーとしておりましたがなんとか復活。
先週末には埼玉のKチェンバロ工房に楽器の試奏に行ってまいりました。自分のお買い物ではないのですけどね。暑い一日でした。この工房には久しぶりの訪問でしたが、一段チェンバロ2台、2時間余り3人であれこれ弾いて遊ばせていただいてきました。

そして昨日日曜日は以前から待ちに待っていた調律講座。チェンバロの師のお宅にて。講師は若き実力派頭脳明晰愉快な調律師K氏。

まったくはじめての人から多少の経験者まで8名が受講。ごくごくごく簡単な理論と順序立ててわかりやすい実践編。ユニゾン、オクターブ、4度5度を合わせる→う​ねりを作る、まで。基本を教えていただきました。

720400F1-F540-4A87-93F8-024AA94B91B6.jpg

時間をかけて丁寧に根気よくアドバイスくださりながら4時間に渡る講習が終了!実に充実して身になる楽しい講座でした。

セッティングしてくださった先生、そして講義してくださったK講師さま、ありがとうございました!みんなで写真撮っておくんだった。

今日は今からつくばです!



posted by fumifumifumin at 09:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

プチ達成感

大型台風が関東地方にも接近してくるようで夕方には稲光と雷も。日本各地、大きな被害がありませんように。

今週金曜日に予定されていたC-Proヴェルディレクイエムの練習は中止になったそうです。

そんな今日はビーズ刺繍教室へ。通いはじめてからいつの間にか9ヶ月?!アリワークを始めてからはまだ3ヶ月ちょっと?なのですが、アイデア満載な先生のご指導のもと、今日はちょっとした達成感。

木枠にピンと張ったオーガンジーの布に細いかぎ針でビーズ刺繍をしていくのですがきれいに仕上げていくのは時間もかかるしなかなか難しい。少しずつ長い期間をかけて作ってきた小さなパーツたち(昨日必死で最後のあがき、6時間くらいやる、という泥縄方式でしたが!)を今日はじめて切り取って端糸の始末をしました。まだまだへたっぴいなのですが先生のお宅の額縁に置いてみるとなんかかわいく見える。はじめての作品たち。

5F3CEE49-854B-4D1A-B4AC-E96DCF3C5D64.jpg

右上の紫の丸いのは友人宅に咲いた朝顔の色をイメージして作ってみたのですが。んー、まぁそんな感じ、ってことで。

これらを適当に組み立ててみました。洋服に縫い付けたり、ブローチにしたり、どうにでも使えるところが嬉しい。

C84E9301-1ECA-4FBB-BF73-E2854FD06BA7.jpg

今日、張っていた布をはずしたので木枠は今ちょっと寂しそう。次回レッスンまではアリワークの練習はできないので手が忘れてしまいませんように。
posted by fumifumifumin at 21:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

デュフィ→ドゥマゴ→ヴェルディ

我が家の子供たち3人(そして私自身も)の出身である→幼児生活団。そこで幼い子供たちを共に手探りで育てた時代の仲良しママさんたち(正確には末娘の時のお仲間)と久しぶりに会いました。渋谷のドゥマゴに集合!ということでしたので、少し早めに出かけ、お隣にあるBunkamuraザ・ミュージアムで開催されているデュフィ展をみてきました。

A4216005-356B-4070-8F96-F836257CE46C.jpg

油絵、水彩画、木版画、テキスタイルデザイン、本の挿絵、等々。リズム感のあるタッチとなんといっても色彩感!無限大な種類の青が非常に印象的。

音声ガイドを使って観てまわりましたが、バッハのフランス組曲がBGMに入っているところだけなぜかどうしてもこうしても言葉より音楽に耳がいってしまい、結局言葉聞けずf^_^;  たしかテキスタイルの説明のところだった。

デュフィの世界で心満たされたあとはドゥマゴ。5人で集まりました。子供達もそれぞれに成長し、でもいくつになっても心配事はなくならないね、という話も。でも子供たちの話題だけでなく、皆それぞれに忙しく仕事をされ、それぞれが社会の中で責任ある立場で活動されているのがかっこいい。

フラワーアレンジメントをやっているKさんからはこんなプレゼント♡かわいいコサージュ。帽子につけてみました。彼女のセンスのいいお花、大好きです。

2E93AFB6-834F-456C-98D9-E0F144911EE8.jpg

そして、皆さんより一足先に席を立ち、夜は豊洲文化センターにてヴェルディレクイエムの練習。次回は初めてのマエストロ稽古があるので全曲を練習!アムステルダムでの公演までまだ5ヶ月あります。興味のある方はぜひ歌いに来てみてくださいね!

→C-Pro ヴェルディ「レクイエム」in コンセルトヘボウ






posted by fumifumifumin at 10:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

studio clavecin チェンバロ発表会2014

毎年恒例、チェンバロの発表会。今年は先生のご自宅にて。

リハーサルのために早めにお宅に伺うと、テーブルの上にこんなワインが!

DAAC568D-00A6-4113-B19A-5B7D6F9C4534.jpg

実は今日はいつも(昨夜も)練習を共にしている混声合唱団樹林がミューザ川崎にて川崎市合唱祭の本番がある日でもありました。今回はもう一人のピアニストさんが弾いてくださったのですが、演奏曲目はヴェルディのレクイエムだったのでこのワインを見た時は嬉しかった!樹林のみなさん、私は聴きに行けませんでしたがいい演奏ができたことと思っています!


2308D1BA-2053-47CF-9D52-FF56220FC3D1.jpg

さて、発表会。今年の参加者は10名。私はJ・S・バッハのパルティータ4番からアルマンド、クーラント、アリア、サラバンド、ジーグ。本当に美しい曲です。毎回のことですが、みなさんの上達ぶりにも驚かされます。音色も一人一人違います。

6F0EF070-85C4-409A-B918-F47D61980ABC.jpg

演奏が終わった後はスパークリングワインで乾杯。車で行こうかと思ったけど、やっぱり電車バスで行ってよかった。

そして発表会、ただ弾くだけではなく、自分の演奏曲目の作曲者の出身国についてなんでもいいから何か持ってくる、というのも課題でした。これが面白い!みなさんの興味の向きはいろいろでいろんなものが出てきました。

本、写真集、香水、飲み物、食べ物、等々。

BCEF9628-0261-45A4-8CA4-3214F2F98AF4.jpg

E17DB575-1277-47E8-8D65-5F5FBE48185F.jpg

D120077A-9BAF-4362-999C-458E5B0AA663.jpg

音楽談義や様々なおしゃべりで盛り上がりました。今日は曇りから真夏のような青い空、そしてどんより怪しげな空から雨。外は様変わりしていましたが、空が本当に暗くなってようやくお開き。

先生、ありがとうございました。帰りはAさんの車でみんな順番に、私は家の前まで送っていただき大助かり。来年は外で会場を借りての発表会になります。




追記◆考えてみたら今年でチェンバロを始めてまる十年。ここまで続けられたのは、もちろんチェンバロという楽器の魅力があるからなのですが、暖かくも厳しくアドバイスをくださる先生と、暖かく楽しい門下生のみなさんがいてくださってこそ、興味も深まり楽しさも倍増しているというものです。感謝深謝。

posted by fumifumifumin at 21:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

逗子合宿2014

さまざまなことのあった2週間、書ききれないほどの(書くのサボっていただけとも)とっても楽しいこと、とっても嬉しいこと、とっても悲しいこと。何があっても毎日が進んで行きます。

金曜日、くりの実会の練習後に食べた久々の鮒兼の鰻。翌日の混声合唱団樹林の合宿のために(???)栄養補給です。カテドラルで夜本番の長女もわざわざ出て来て一緒に。

60645799-16B6-4850-979C-FAB5B3B75DBA.jpg


そして昨日6月21日は一路逗子にある湘南国際村センターへ、指導者氏の車に便乗させていただいてドライブ気分。少し早めに着いたのでしばし海辺を味わうことに。たまたま停めた駐車場は写真スポットなんだとか。

F608DCA3-6252-40D7-B0C4-70809131A79A.jpg

晴れていたら富士山も大きく見えるようですが、この日は曇っていて海しか見えません。

A6FC39C3-1BA7-4F8D-9E9E-7BF8C65B289A.jpg


練習前のランチはこんなお店を見つけて迷わず海鮮丼!お品書きを見ていると、夜に一杯やりたくなるお店。

21DA2354-E2EA-4F64-89ED-27BC905DA682.jpg

5A2A3F5E-A617-4F53-AECE-59747521B79C.jpg


栄養補給も怠りなく、いよいよ合宿での練習開始。樹林合宿、前回この施設で行ったのは3年前、東日本大震災の直前でした。部屋は前回より広く、かわいいグランドピアノ(ヤマハA1)が置いてある天井の高い広い部屋。

ヴェルディのレクイエム、ずいぶん歌えるようになってきました。とても響く部屋だったからうまくなった気分?いえいえ、確実に積み重ねが実を結んで来ています。休憩をはさみながら6時間の練習、細かいところも丁寧に。本番は10月18日ミューザ川崎です。

A83F5D8C-40C4-4A2C-8DA4-A40EA0949055.jpg

01E05CA6-9B35-4A63-835F-78E1B26EB4A7.jpg

みなさんは一泊で今日も練習が続きますが、ピアニストはもう一人の方が二日目を担当してくださるので私は初日のみ。帰路、逗子までのバスでお昼のお店の前を通りがかり、思わず一人飲み?とも思いましたがまっすぐ帰宅。バスと電車で思ったよりうちまで楽に帰れましたが、気温が下がり肌寒い夜でした。









posted by fumifumifumin at 08:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | 合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。